当ホームページへようこそ!

初めまして、仲整体代表の仲 雅人(なか まさと)と申します。

私たちの活動の根本にあるものが少しでも伝わればと思い、私がどのような経緯で整体師になったのかをご紹介させていただきます。

私が小さい頃から、私の父は病気で大量の薬を飲んでいたのを覚えています。

このことからでしょうか、私は物心ついた時から「真の健康法とは」「真の治療法とは」ということに、人一倍の関心を持つ、少し変わった子供でした。

今でもその傾向はありますが、常に健康関係の本を読むのはもちろん、良い治療法・面白い治療法があると聞けば訪れて体験してきました。

時には遠くインドやギリシャにまで行って世界中の医師たちとともに世界最高峰の代替医療を修めました。

そこで自分なりに出した結論は、「体が本来もつ自然治癒力を目覚めさせることができる」ものこそが真の健康法なのではないか、ということでした。

私は、それまでの経験と知識を買われて、最先端の代替医療を扱うセンターで医師と協力して仕事をしたり、のちに独立して健康法の勉強会やカウンセリングなどの仕事をして喜ばれ、それなりに満足できる結果を出していました。

ところがほどなくして転機が訪れます。


家族の病気による転機
私の家族が、ある病気になってしまったのです。

そして、その時に、私が習得していた知識・技術では全くどうにもできず、症状を抑えるために薬の力に頼らざるをえない状況になってしまいました。

この事実は受け入れ難かったのですが、自分でどうにもならないならと、当時の高名な治療家を手当たり次第に訪ねるなど、しばらく試行錯誤しましたが、すぐに万策尽き果ててしまいました。

私は、どうすることもできず、入退院を繰り返すのをただただ見守るのみでした。

そのような最悪の状況の中、私と私の家族の運命を一変する出会いがありました。

久しぶりに会った友人(整体師)に当時の窮状を話したところ、二宮整体アカデミー創設者である二宮進先生について教えてくれたのです。

当時の私は「整体=腰痛・四十肩」くらいの認識しかありませんでしたので、正直ピンとは来なかったのですが、藁にもすがる思いで二宮先生の整体を受けに行きました。

二宮先生は私の家族の背骨にささっと触れて観察すると、こちらを向いて一言、

「これはすぐに治りますよ」と確信をもっておっしゃいました。

その言葉を聞いたときの驚きは今でも覚えていますが、それまでに様々な大家の治療を受けてきてどうにもならなかったということもあり、正直なところ、最初は半信半疑でした。

しかし、その言葉通り、二宮先生の整体を受けるごとに、着実に回復して行き、ほどなく健康状態を取り戻すことができたのです。


理想として求めてきた治療を確信し整体をゼロから学ぶ
さらに驚くべきことは、このような改善はなにも私の家族に限ったことではなかったのです。

毎月整体に通う内に気が付いたのですが、整体を受けに来ている難病を患った方がどんどん改善してきているのが見て取れました。

二宮先生にしてみれば普通のことだったのでしょうが、私の目には奇跡のように写りました。

そして、二宮先生の整体こそが、私が理想として求めてきた、

「体が本来もつ自然治癒力を目覚めさせることができる」 ものの一つに違いないという確信を持ちました。

ある時、二宮先生に色々質問していたところ、

「あなたにもできますよ」

と励ましてくださり、すぐに入門を決意し、芦屋の二宮整体アカデミーで整体をゼロから学びはじめました。

整体を習い始めてしばらくして、整体に関心を持ってくださったアロマセラピスト、看護師や介護職の方々と、復習も兼ねた整体勉強会を開いてみたところ、とても好評で、それぞれの現場で整体を活用した報告をたくさんいただき、整体の実践性に確信を持つに至りました。

現在は、二宮先生から教えていただいた素晴らしい整体を世の中に広め、健康問題で困っている方のお役にたつべく、それまでの学びの集大成として小竹向原駅近くに仲整体院を開院し、整体施術の他、家庭で役に立つ整体入門講座を開催しています。

また、ご縁があった地方自治体の健康講座や子育て支援センター、地元の幼稚園などでの手当て講座を担当して整体の輪を広める活動もしています。